🐢親子でゆっくり成長中~🐢

なーこブログ😽

財テク大好き 金融と世界情勢

緊急事態宣言延期で起こる事

投稿日:

自粛生活が1か月延期されると失業者が新たに77万人増えると試算されています。

Σ(゚д゚lll)ガーン

今回のコロナウイルスでの国内死者数は5/3時点で492名とのこと、メディアではこぞって感染者数や死亡者数、自粛を促していますが、伝えるのはそれだけで良いのですか?失業者が77万人も増える事の深刻さを特集するメディアはありますか?

日本は失業率と自殺者数がシンクロする国で、実は失業率が1%増えると自殺者が2400人増えるというデータがあります。

2019年の労働人口は6724万人。全体の1%は67万人。1か月の延期で77万人が失業⇒コロナウイルスによる緊急事態宣言の延期により自殺者が2500人増えるという事です。(自殺者だけでこの数字です。生活苦による犯罪者も増える事をお忘れなく…)

日本人・地球人が抗体を持たないと元の生活に戻れないとの見解のうえで…↓

国内コロナウイルス感染者のうち、30歳以下では死亡者が出ておらず、若者に関しては感染率が低い、死亡者ゼロ。にも関わらず、学校は閉鎖されています。

一方で、感染率・死亡率の高い高齢者(最近の高齢者はとてもお元気で高齢者と呼ぶのは非常に心苦しいですが)勿論、自粛を頑張っている人も沢山います。しかし、スーパーやホームセンターへ行くと高齢者率が高い高い… なーこの地元では若者の通う幼・小・中・高・大は休園・休校です。しかし高齢者の通うデイサービスは通常通りです。

緊急事態宣言の延期を受け、失業者は新たに77万人を見込む⇒自殺者2500人増。これに対して、コロナ感染死亡者は492名。勿論、ここから増える事は予想されますが、ただ単になんでもかんでも自粛をすれば良いわけでは無い事が分かります。

感染・死亡リスクの高い高齢者には行動の自粛をお願いし、若者は徐々に規制の緩和をすべきでは無いのか?と思います。コロナ感染を抑える。意味はよ~く分かります。しかし経済を回さなければ感染死亡者よりも生活苦による自殺者が増えるという事が数字で表れているのです。

高齢者の命を守る事を優先するか、働き盛りの失われようとしている命を守るのか

コロナウイルスのワクチンを数年待つか、感染による抗体を持つ事を選ぶか

非常にデリケートな問題ですが、今、決断を迫られているのでは無いでしょうか?

-財テク大好き 金融と世界情勢

Copyright© なーこブログ😽 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.