🐢親子でゆっくり成長中~🐢

なーこブログ😽

財テク大好き 金融と世界情勢

株では無い配当金?出資とは

更新日:

財テク大好きなーこです😽

忘れていた頃にやってくる配当金と致しまして・・・今回は信用金庫の出資金についてお届け致します!

信用金庫は地域のみなさんから出資金を集めて運営している、いわゆる銀行の様な金融機関です。こんなご時世ですが、それでも配当金が頂けましたのでご紹介♪

銀行預金の利率を知っていますか?利率が高いと言われているネット銀行の定期預金でも年利0.2%程度ですので年利2%とか神の域です(笑) バブル期の年利8%とか夢のまた夢ですよねぇ(;’∀’)

出資金は株券と同じく信用金庫が倒産すれば戻って来ません。じゃあ株券で良いのでは?と思われますが、こちらは株とは違い投資額(出資金)の値上がり値下がりはございません。出資金5万円は5万円のままですので、リスクを回避したい人には堅い投資かと思いますよ♪ ※出資金5万円そのものはインフレ対策が出来ませんが、利回り2%あれば現状でのインフレ対策になっていると思っています。

デメリットと言えば、出資先の預金口座を持っていなければならない。出資金の払い戻しに時間がかかる。そのぐらいでしょうか?詳しくは各信用金庫にお問い合わせ下さいね(^▽^)/ 

今週末には、同じく出資金の仕組みで運営しているおうちco-opの決算配当通知書が来る予定です。コロナによるStay Homeの影響で売り上げが相当上がっていると思われるので楽しみ( *´艸`) ※毎週500円ずつ増額しています。

(2020.6.26 追記:おうちco-op 去年と変わらず配当利回り0.1%でした( ;∀;)

ちなみに、団塊世代は「貯金しろ!貯金しろ!」とよく言いますが、団塊世代は利率8%とか10%の世界で生きていたので、貯金しろ!が正解ですが、今の時代、貯金しろ!なんて言うと笑われてしまいますのでご注意下さい(*‘∀‘)

今の時代は投資しろ!が正解では無いでしょうか?

-財テク大好き 金融と世界情勢

Copyright© なーこブログ😽 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.