🐢親子でゆっくり成長中~🐢

なーこブログ😽

でこぼこ家の人々 発達障害

特別許可を装備して学校へ行った結果

投稿日:

ノイキャンヘッドフォンとハイネックアンダーウェアの効果や如何に!という事で前回の記事はこちらです☞ https://na-koblog.com/?p=366

さて先日学校の許可を得てノイズキャンセリングヘッドフォンとワイシャツからはみ出るハイネックアンダーウェアを着用し、学校へ登校したでこぼこ息子さんですが、学校では友達からイジラレル事も無く無事帰ってきましたよ。

「どうだった?」と聞いても反抗期なので「別にぃ~」「普通~」な感じなのですが、まんざらでもない感じでした(*’ω’*)これで明日も学校へ行ってくれたらなぁ♡な~んて思っていました。が、現実はそんなに甘くなかった!!!!!!(;´д`)トホホ

疲れちゃったのかな???いつもより朝起きられなくなっているぅ~(´;ω;`)ウゥゥ

まぁ、温かく見守ろう…

と、そんなに悠長な事も言っていられないのですよ!!!!

実は2学期の終わりに学校側から「学校とでこぼこ息子がミスマッチなんじゃないのか!?他にマッチする学校に行った方がいいのでは無いか?」と遠回しに自主退学を促されまして(;´・ω・)うぅ…

学校を辞めて地元の公立中学に転校するか、ハタマタどこかの私立中学に転校するか…

転校したところで、復学するとも限らないが、彼にとっての最善を尽くしてあげたい。どこの親御さんでもそう思いますよね。

でも、人間って欲張りなので、学校に戻れるならなるべく良い学校に行かせたい。って思っちゃうんですよねぇ…(本当は行けるだけで良いはずなのに)

そういえば、妊娠中は「五体満足に生まれてくれればそれでいい」なんて思っていましたっけ。それが、五体満足に生まれて来たら、やれ英語を習え!やれピアノを習え!って能力を伸ばそうとしますよね。大抵のちびっ子は、やってみる?と聞けば「やるぅ~v( ̄Д ̄)v 」と答えます。勿論、親の期待以上に頑張る子も居ますが、過半数は「もうやりたくない」と言う結果が待っているのでは無いでしょうか?

当初は、頑張れ頑張れ!で何とかなっていましたが、反抗期ともなると頑張れ!では通用しなくなり、やってみる?と聞いても「やらない」と秒殺され、今に至るわけですね

(;’∀’)<学校だって自分で選んだはずなのにぃ

そんなこんなで今は、フリースクールを検討しています。

まずは学校に出席扱いにしてもらえるよう説得し(地元公立はすんなりOKですが、隣町の私立なので)対応してくれるか話を進めて行きたいと思ってます。

こんな本がある事を発見しました。私もまだ読んでないのですが・・・小中高・不登校生の居場所探し 全国フリースクールガイド 2019-2020年版 [ 学びリンク編集部 ]

-でこぼこ家の人々 発達障害

Copyright© なーこブログ😽 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.